ターゲットに響くコンセプトの設定で求人が劇的に増加 | よろず支援拠点全国本部

TOP全国の支援事例ターゲットに響くコンセプトの設定で求人が劇的に増加

ターゲットに響くコンセプトの設定で求人が劇的に増加

公開日: / 都道府県:岡山県 業種:サービス 課題: 人手不足対応

有限会社トップワン

代表者:脇本 祥嗣
住 所:〒710-0803 岡山県倉敷市中島2042-6
電 話:(086)466-7220

公開日:
都道府県:岡山県/業種:サービス/課題:人手不足対応

有限会社トップワン

代表者:脇本 祥嗣
住 所:〒710-0803 岡山県倉敷市中島2042-6
電 話:(086)466-7220

目次

  1. 相談のきっかけ
  2. 支援の流れ
  3. 支援成果と今後の展望

相談のきっかけ

写真プリントとiPhone修理を行う「達人」の店

ショッピングモール内に店舗を構え、写真プリント・iPhone修理サービスを展開。運営する2店舗に社員が常駐し、パート従業員との2名体制で業務を行っている。しかし、社員から退職の申し出があり、店舗が存続の危機。求人を成功させたいと、当拠点に相談に訪れた。

支援の流れ

支援成果と今後の展望

仕事内容に興味をもつ応募者増加
無事社員を採用し、店舗存続へ

ハローワークでの求人開始後、わずか3時間で2名から問い合わせがあった。その後1週間で7名、2週間で15名の応募者を獲得。志望動機も「仕事への興味」が多く、面接を繰り返し、社員の採用に成功した。その後の求人においても同様の手法で応募者を獲得、人手不足が解消された。

事例を振り返って

従業員が働きがいを感じている点を徹底的にヒアリングし、求人内容をコンセプト化。感性に頼らず、論理的な切り口で支援方法を導き出した。ホワイトボードを活用した見える化で、相談者との認識のズレが出ないよう心掛け、相談者がすぐに実行できる手法を提案した。

相談者の声

以前はハローワークからの応募者はほぼゼロで、有料求人広告に出稿しても苦戦していたが、今回はハローワークだけで応募が集まったことに驚いている。職種に対して興味をもつ応募者が集まり、適した人材を採用できて喜んでいる。

支援した拠点

岡山県よろず支援拠点

関連記事