事業の大幅な再構築 強み一点集中で売上拡大 | よろず支援拠点全国本部

TOP全国の支援事例費用対効果の高い クラウド型ソフトを導入し 事務作業時間を大幅短縮

費用対効果の高い クラウド型ソフトを導入し 事務作業時間を大幅短縮

公開日: / 都道府県:福島県 業種:サービス 課題: IT活用

有限会社フォトスタジオ若葉

代表者:安西 由博
住 所:〒960-8021 福島県福島市霞町10-34
電 話:(024)533-8757

公開日:
都道府県:福島県/業種:サービス/課題:IT活用

有限会社フォトスタジオ若葉

代表者:安西 由博
住 所:〒960-8021 福島県福島市霞町10-34
電 話:(024)533-8757

目次

  1. 相談のきっかけ
  2. 支援の流れ
  3. 支援成果と今後の展望

相談のきっかけ

幅広い世代が訪れるアットホームな写真館

昭和52年創業、カメラマンである相談者夫妻が経営。赤ちゃんからシニアまで幅広い世代に対応し、写真館では珍しくお客様による写真撮影も可能で、アットホームな雰囲気が人気。予約制による丁寧な対応で撮影に2時間以上をかけており、従業員の勤怠管理や給与計算の時間を十分に確保することが難しくなっていた。事務作業にかかる時間を削減したいと相談に訪れた。

支援の流れ

支援成果と今後の展望

丸1日かかっていた作業時間が2時間へ短縮され、精度も向上。年末調整の負担も軽減

導入したグループウェアは、10名未満の従業員数は期限なく無料。また、給与計算ソフトも月額3,180円(相談時)と利用料が低く、費用対効果が高かった。導入前は労働時間の集計に半日、給与計算に半日かかっていたが、導入後は合わせて2時間と大幅に短縮され、管理精度も向上。年末調整も自動化され、作業時間の短縮が見込まれる。

事例を振り返って

相談の過程で分かった、相談者自身のITリテラシーの高さとIT化への意欲に注目。 導入利用の費用が低く設定されており、小規模事業者にとって費用対効果の高い、クラウド型ソフトの導入を提案した。

相談者の声

これまで煩雑で慎重な作業を強いられていた労務管理関連の事務作業が、短時間かつ精度も高くできるようになった。浮いた時間でお客様対応ができるようになって、大変満足している。

支援した拠点

福島県よろず支援拠点

関連記事