IT企業の新たな挑戦 組織力と営業力を培い 健康弁当事業を立ち上げ | よろず支援拠点全国本部

TOP全国の支援事例IT企業の新たな挑戦 組織力と営業力を培い 健康弁当事業を立ち上げ

IT企業の新たな挑戦 組織力と営業力を培い 健康弁当事業を立ち上げ

公開日: / 都道府県:大阪府 業種:情報通信 課題: 売上拡大

株式会社グローカル・アイ

代表者:代表取締役 田﨑 和弘
住 所:〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-1-9
電 話:(06)6533-8877

公開日:
都道府県:大阪府/業種:情報通信/課題:売上拡大

株式会社グローカル・アイ

代表者:代表取締役 田﨑 和弘
住 所:〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀2-1-9
電 話:(06)6533-8877

目次

  1. 相談のきっかけ
  2. 支援の流れ
  3. 支援成果と今後の展望

相談のきっかけ

医療機関と共に食と健康に取り組むIT企業

平成19年創業の情報通信企業。医療機関との共同研究による健康献立レシピや調理ノウハウのデータ化・配信サービスを展開し、治療食・療養食・改善食の普及に貢献してきた。この献立を広く社会に届けたいという思いから、業界知識もネットワークもノウハウもない状態から健康弁当事業の立ち上げを志し、当拠点を訪れた。

支援の流れ

支援成果と今後の展望

高収益の健康弁当事業の立ち上げに成功
新商品開発や東京進出も進行中

当拠点の支援により相談者は持ち前のリーダーシップ、行動力を新事業でもいかんなく発揮。ノウハウがない状態から高収益の健康弁当事業を立ち上げ、売上高・利益率ともに150%アップを達成。大企業との連携も実現し、今後は新商品開発や東京進出も進め、さらなる成長を目指す。

事例を振り返って

まったく未知の業界への参入で、課題は多岐にわたった。専門分野の異なるCO8名でチームを組み、社内資源の分析と事業の方向性の模索から始まり、具体的かつ実践的な展開方法を提案。段階的に取り組んだ。立ち上げ後もPDCAを回しながら、成長を支えた。

相談者の声

拠点に相談したことで、未知であった業界のことを知ることができ、効果的な営業戦略を立てることができた。壁にぶつかるごとに相談し、解決策を見いだせた。

支援した拠点

大阪府よろず支援拠点

関連記事