まさかの着ぐるみ戦略で売上60%アップを実現 | よろず支援拠点全国本部

TOP全国の支援事例店舗の売上が低迷 売り場を改善し 専門店として魅力アップ

店舗の売上が低迷 売り場を改善し 専門店として魅力アップ

公開日: / 都道府県:秋田県 業種:宿泊・飲食 課題: 売上拡大

津野商店

代表者:津野 学
住 所:〒015-0817 秋田県由利本荘市中町42
電 話:(0184)22-0173

公開日:
都道府県:秋田県/業種:宿泊・飲食/課題:売上拡大

津野商店

代表者:津野 学
住 所:〒015-0817 秋田県由利本荘市中町42
電 話:(0184)22-0173

目次

  1. 相談のきっかけ
  2. 支援の流れ
  3. 支援成果と今後の展望

相談のきっかけ

70年近く続く出汁素材専門店

昭和25年から続く、出汁素材の専門店。丁寧な手作業による自家製の煮干しや昆布のほか、乾物全般の卸売り・小売りを手掛ける。配達による売上が大半を占め、店舗も構えているものの、食の多様化も背景に来店客は徐々に減少している。店舗をもっと活用したいと考え、地元商工会に相談。当拠点が連携して支援することになった。

支援の流れ

支援成果と今後の展望

店舗改善でイメージを一新し、売上20%アップ
「0円店舗改善」のモデル事業に

店舗改善によりイメージが一新。商品の良さを生かす店づくりによって、専門店としての価値を打ち出すことができた。来店客が増え、売上も前年比20%増加した。費用をかけずに店舗を改善する「0円店舗改善」事業のモデル事業となり、同様の悩みをもつ地域の他企業への支援にもつながった。

事例を振り返って

まずは店舗改善への意欲が湧くように、効果を分かりやすく説明することからスタート。来店しやすい店舗にすることで、地域顧客の親密度を高め直すことも目標にした。小さな改善では効果が生まれにくいため、ダイナミックな改善を進めた。

相談者の声

店舗にいらっしゃるお客様が減り、悩んでいた。COの支援で店舗を改善することができ、気持ちも前向きになった。今後は看板設置やネット販売などにも挑戦したい。

支援した拠点

秋田県よろず支援拠点

関連記事